板橋区大山の司法書士事務所「城北法務司法書士事務所」

相続・遺産分割・遺言・売買・贈与・抵当権抹消・会社登記・成年後見・裁判などの各種ご相談は、お気軽にどうぞ。

  TEL 03-3958-8070
  (営業時間:平日9:00〜18:00)
  〒173-0023 東京都板橋区大山町24番4号 安藤ビル1階(大山ハッピーロードすぐ)

☆板橋区に特化した情報サイト『いたばしTIMES』さんに記事を掲載して頂きました↓↓↓

【相続って放置したらどうなるの?大山の司法書士・田村さんに聞いてきた】

※上記リンクをクリックすると、いたばしTIMESさんのページに飛びます。


【城北法務司法書士事務所】は、板橋区大山の司法書士事務所です。
 TEL 03-3958-8070(初回のご相談は無料です)

東武東上線「大山」駅徒歩6分、国際興業バス「大山」バス停下車徒歩2分。
大山ハッピーロード商店街からすぐ近くの司法書士事務所です。
アクセス

当事務所の特長

①迅速なご対応
 ご相談から、お手続きの完了まで、常に最速を目指しております。
 司法書士という職務は、一種のサービス業であると意識し、ご依頼頂いたお客様をお待たせすることの無いよう、常に迅速に行動し、迅速にお手続きを完了させることが、お客様にご提供できる重要なサービスの一つであると考えております。

②分かりやすい費用のご案内
 当事務所では、原則として、事前にお見積額をお伝えし、費用についてお客様にきちんとご納得頂いた上で、正式にご依頼を頂いておりますので、後から高額な費用をご請求するようなことは一切ございません。また、費用の内訳(何にいくらかかるのか)を、お見積書やご請求書に分かりやすく明示し、最後まで安心してご依頼頂けるよう、努めております。

③懇切丁寧なご対応
 ひとりひとりのお客様に対して、お手続きについてのご説明はもちろん、全ての点において、安心してご依頼頂けるよう、常に丁寧なご対応を心掛けております。お客様のご相談・お悩みに対して、複数の解決方法が存在する場合には、それらを分かりやすくご説明差し上げ、お客様にとって最善の解決方法をご一緒に考えて参ります。

ご相談からご依頼までの流れ

ご相談
 当事務所のご相談方法は以下の3つです。
 
①ご来所相談
  事前にお電話等でご予約頂き、概ね30分〜1時間程度のご相談となります。

  初回のご相談は無料です。また、ご希望のお客様には、費用のお見積いたします。
  なお、継続的なご相談の場合は、相談料を頂戴する場合があります。
  ※ご高齢の方や、お身体が不自由な方など、ご来所頂くことが難しいお客様には、出張相談も
  承っております。この場合、距離や時間によって出張相談料がかかる場合がございますので、
  詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。
 
②お電話でのご相談(03-3958-8070)
  お手続きについての一般的なご質問が可能です。
  概ね5分〜10分程度とさせて頂いております。より具体的なご相談を希望される場合は、ご来
  所相談をご利用下さい。
 
③メールでのご相談(24時間受付中)
  本ホームページのお問い合わせフォームより、メールでのご相談が可能です。

ご依頼
 ご相談の結果、正式にお手続きをご依頼いただきましたら、お手続きに着手いたします。
 お手続き開始後は、案件の種類に応じて、迅速・丁寧にお手続きを進めて参ります。
 お手続き完了後は、基本的にご郵送にて完了書類一式をお送りいたします。


※守秘義務について
 司法書士には守秘義務がございます。依頼事務の遂行に必要な場合を除いて、ご相談やご依頼の内容を、お客様の承諾なく、外部に漏らすことはありません。

ご相談事例のご紹介

ご相談事例
<相続関係>
「父が亡くなったので、自宅の名義変更をしたい」
「亡くなった人の銀行手続きや株の手続きなど、面倒なのでお願いしたい」
「相続人間で遺産の話し合いをしたい」
「元気なうちに遺言書を書いておきたい」
「子供たちが自分の相続でもめないように遺言書を書いておきたい」
「親の残した借金を肩代わりしたくない」
「遺産分割の話し合いがなかなかまとまらないので、どうしたらよいか」
「相続人の中に音信不通の人がいるが、どうしたらよいか」

<贈与・財産分与・売買>
「不動産を子供に生前贈与したい」
「知人に不動産を贈与することになったので、手続きをお願いしたい」
「離婚をすることになったので、自宅を財産分与で自分の名義にしたい」
「離婚の話し合いが平行線なので、裁判所に調停を申し立てたい」
「親族(知人)と不動産を売買することになったので、手続きをお願いしたい」
「不動産を購入するのだが、できれば自分で司法書士を選びたい」

<担保権抹消・氏名住所変更>
「住宅ローンを完済したので、抵当権の抹消手続をお願いしたい」
「引越しをしたので、登記されている自分の住所を変更したい」
「結婚し、名字が変わったので、登記されている自分の氏名を変更したい」

<会社登記>
「新たに事業を始めるので、会社を設立したい」
「現在個人事業主だが、今後は会社として事業を続けたい」
「会社が引越しするので、会社の住所を変更したい」
「役員が変わるので、役員の変更手続をしたい」
「会社の名前を変えたい」
「会社をたたむことにしたので、手続きをお願いしたい」

<成年後見関係>
「認知症の母の代わりに銀行などで手続きするのが何かと不便なので、自分が正式に成年後見人になりたい」
「認知症の父のために、専門家に成年後見人となってもらい、色々管理して欲しい」
「今はまだ元気だが、頼れる身寄りも無いため、将来が不安だ」

<裁判関係>
「○○を壊されたので、弁償して欲しい」
「知人が貸したお金を返してくれないので、何とかならないだろうか」
「貸している部屋の家賃を払ってくれない借主がいるので、払って欲しい」
「交通事故の相手方が提示した示談金が安すぎるので、もっと払って欲しい」
「突然訴えられて、どうしていいか分からない」
「裁判を考えているが、費用を少しでも安く抑えたいので、良い方法は無いか」

※上記は、あくまでご相談事例の一部です。実際には個々のお客様の事情に応じて、様々なご相談があり得ます。まずはお気軽にご相談下さい。


司法書士に相談していいのか分からない…そんなお悩みでも結構です。
まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
代表司法書士 田村祐介

【不動産登記は全国対応可能です】
 城北法務司法書士事務所は、オンラインによる登記申請に対応しているため、不動産が遠方にあっても登記申請が可能です。ただし、当事者の方には原則お会いしておりますので、もしお会いできない当事者の方がいらっしゃる場合は、一度ご相談下さい。